古本の仕入れには三つのルートがあります。市場、同業者、一般のお客様からの買い取りです。最近では「ネット・セドリ」などもありますが、販売者からの買い取りという点では、同業者からの仕入れの一種と考えていいでしょう。
一般のお客様からの買い取りには、店に直接持ち込んでもらう「店買い」と、お客様の家まで出張して集荷する「宅買い」があります。また最近では、宅配便を通して買い取りをする「非対面取り引き」も多くなっています。